いしかわの木が見えるたてもの推進事業

昨日県庁で「いしかわの木が見えるたてもの推進事業」の会議に出てきました。この事業は住宅を新築またはリフォームする時に、県産材(杉、アテ等)を使ってほしいと言うことです。県産材の使用量が15㎥以上の場合は15万円の補助金(50戸程度、先着順)、5㎥~15㎥未満の場合は8万円の補助金(30戸程度、抽選)が出ます。新築、リフォームを計画している方は他の補助金と合わせて利用してください。

関連記事

  1. お盆休み

  2. 補助金が当たる

  3. 機能がありすぎ

  4. 解体工事

  5. 木材利用ポイント

  6. 満足する「家」とは

PAGE TOP