住宅の考え方

皆様も住宅の広告をよく見ていると思いますが、デザインに関した事、断熱に関した事、システムキッチンやユニットバスの住宅機器に関した事、基礎に関した事、仕上げの材料に関した事などよく目にされると思いますが、材木に関した事(特に柱材の産地や樹齢何年か?構造材に関した事)を詳しく説明している物はほとんどありません。住宅を建てる場合、基に関した事、木材に関した事、間取りに関した事を第一に考えて、それから断熱や機能的なことを考慮に入れて行くと良い住宅が出来ます。住宅の考え方についても『家づくり勉強会』で詳しくお話しますので、お気軽にお越しください。

関連記事

  1. 梅雨のジメジメ感がないです

  2. 強風で外灯が外れています

  3. 壁紙をえらぶ基準は?

  4. 住宅のこれから

  5. お家のメンテナンス、しておきましょう!

  6. 笑顔で仕事

PAGE TOP