住宅ローン減税を1年半延長

20日のニュースで政府・与党は住宅購入支援策として実施している『住宅ローン減税』の期限を1年半延長し、2019年6月末までにする方針を固めた。15年度税制改革に盛り込むも見込みです。消費税率10%への引き上げが1年半延期延期されたことに伴う対応措置で、2017年4月の再増税の住宅販売を下支えするため、住宅ローン減税も延長することが必要と判断された。

関連記事

  1. 住宅性能表示制度

  2. 長期優良住宅の国交省の抽出調査開始

  3. 排水溝の点検

  4. 住宅エコポイント復活

  5. 地鎮祭

  6. 展示場

PAGE TOP