住宅省エネルギー技術講習会

「住宅省エネルギー技術講習会」は新築住宅における省エネ基準適合率を平成32年までに100%とすることを目的とし、地域の木造住宅を担う大工工務店を中心に、適切な省エネ住宅の施工者・技術者を養成することが目的です。講習会を受講したら「家づくり勉強会」で詳しくお話しますので、お気軽にお越しください。

関連記事

  1. 満足する「家」とは

  2. 民間施設県産材需要創出モデル推進事業

  3. 蜂の巣の駆除

  4. 完成引渡し

  5. 地鎮祭

  6. せっかくのお家、広々使いましょう!

PAGE TOP