何が建つのですか?

昨日かほく市の学園台の現場で、作業していますと近所の人が来て、「ここは何が建つのですか?基礎をみると鉄骨の様な基礎をしてある様に思いますが」と尋ねられたので、木造の住宅です。でも基礎が大き様に通し柱は7寸角(210×210)で、大黒柱は1尺3寸(400×400)の柱を使うので基礎も大きいのです。ここ近年このような太い柱を使って住宅を建てることはなかったのですが、木の素晴らしさ、100年以上持つ家には絶対に必要です。見学を希望される方はご連絡ください。

関連記事

  1. 再生可能エネルギー固定価格買取制度の買取期間満了後のお客様か…

  2. 現在の耐震基準で崩壊する家がある

  3. 住宅ローン減税の拡充について

  4. 住環境アドバイザーの松岡氏来る

  5. シロアリの季節です

  6. 強風で外灯が外れています

PAGE TOP