知っていると得になる各種減税

住宅を新築するときに、ぜひ知っておいてほしいことは、「住宅ローン減税」、「登録免許税の軽減」、「不動産取得税の軽減」、「固定資産税の軽減」があります。得に大きいのは「住宅ローンの減税」で、平成26年4月1日から平成29年12月31日までに完成の方は、最大控除額が一般住宅の場合400万円(現行200万円)、低炭素住宅と長期優良住宅の場合500万円(現行300万円)が10年間で受けられます。税務署に申告が必要です。各種減税に関して「家づくり勉強会」で詳しくお話しますので、お気軽にお越し下さい。

関連記事

  1. 住宅ローンの金利

  2. 2020年に向けての取り組み

  3. 外壁の塗装

  4. 土地の選び方

  5. 床下換気

  6. 梅雨のジメジメ感がないです。

PAGE TOP