表札

今浴室をリフォームさせて貰っているお客様から「今玄関にかかっている表札があまりにも古くなって、字も見にくなったので新しくして貰えませんか?」と依頼されたので、お客様に表札には木でするもの(ケアキ、ヒノキなど)、石でするもの(黒御影、赤御影、白御影)、銅版でするするものなど種類はありますが、お客様の場合は木で表札をすることを勧めます。なぜならこの家は和風の立て方の建物ですから木の表札が建物とマッチします。お客様の了承得てケアキの木で作ることにしました。

関連記事

  1. 外部の点検

  2. 完成引渡し

  3. 住宅エコポイント復活

  4. 冬に備えて

  5. 都市計画道路

  6. 次世代住宅ポイント制度についての資料

PAGE TOP