長期優良住宅の国交省の抽出調査開始

国交省で「長期優良住宅の抽出調査」が開始されました。調査の項目は施工建物の『維持保全計画書』、施工建物の『住宅履歴』の保存について、がポイントです。ほかに気密性、通気性、応力度などがあります。長期優良住宅を勧められ建築される方は、施工される会社にきちんと確かめてください。補助金の返還を求められたケースもあります。『長期優良住宅』に関しても「家づくり勉強会」で詳しくお話しますので、お気軽にお越しください。

関連記事

  1. 酸性雨

  2. 住宅の考え方

  3. 下水道の普及率

  4. 地盤調査

  5. 機能がありすぎ

  6. 長期優良化リフォームの補助金

PAGE TOP