雨樋修理には火災保険が使えます!

先週は雪も降り、いよいよ北陸の厳しい冬がやってきましたね。

竜巻注意報が出るなどかなり強い風も吹き、会社のドアも締め切らないと風で開いてしまうほどでした。

皆さんのお宅は大丈夫でしたでしょうか?

強風の時には、瓦やトタン、雨樋が外れてしまったというお電話を頂くことがあります。

今回のお客様のお宅でも、強風で雨樋の不具合が起きてしまい、修理をさせていただいています。

ご存じない方もいらっしゃるのですが、強風や大雪などの自然災害で壊れたものは、火災保険で修理をすることが出来ます。

今回のケースでも保険が適用になり、そちらで修理が出来ることになりました。

ダイイチで保険手続きをさせていただきますので、面倒だからいいか…とそのままにせずに、ぜひ一度ご相談くださいね。

関連記事

  1. 石綿(アスベスト)対策についてのお知らせ

  2. 新築の時の手順

  3. 現在の耐震基準で崩壊する家がある

  4. カウンターの取替え

  5. 間伐材の柱はどうですか?

  6. 強風で外灯が外れています

PAGE TOP